栄養

40種類以上の栄養素が入った栄養食

たまに、はちみつとローヤルゼリーを混ぜている方がいます。
しかし、この2つは全く成分が異なり、その結果効果も異なっています。

はちみつとは、働き蜂が花粉から体内の酵素を使って作るものです。
働き蜂や幼虫のエサに使われます。
蜂蜜の成分は8割が糖分であり、2割が水分です。

ビタミンやミネラルも含まれているのですが、全体から見たらごくわずかです。
一方、ローヤルゼリーとは女王蜂のためのエサです。
羽化して1週間以内である若い蜂のみが作り出すことができます。

この成分は糖分と水分を合わせても2割以下です。
残りの大部分はアミノ酸やデセン酸、ミネラルなどで占めています。
このように、はちみつとは全く別物なのです。

ローヤルゼリーには40種類以上の栄養分がたっぷり含まれています。
その栄養分のどれもが健康や美容に良い効果を発揮してくれるのです。
もともとローヤルゼリーは女王蜂のための特別な食事だったようです。

ローヤルゼリーの成分について大まかに説明しましょう。

まずアミノ酸です。
アミノ酸はタンパク質の材料となる物質のことです。
タンパク質は筋肉や髪の毛、その他人間の体のあらゆるところに存在しています。
アミノ酸があるおかげで、細胞の新陳代謝が活発化されたり、自律神経を整える役割も果たします。

ローヤルゼリーには美容に効果があるビタミンも大量に含まれています。
ビタミンは美肌効果があり、他にも、目や血液にも関係する作用を持っています。
5大栄養素の一つであり、重要なミネラルもローヤルゼリーの中には含まれています。
ミネラルは疲労感などを取り除く効果があります。

アピシンという物質が含まれていて、これは美容に効果的な成分です。
細胞の新陳代謝を活発化してくれますし、細胞の寿命が延びたり、細胞の数を増やす役割も果たします。
他にもローヤルゼリーの中には、様々な重要な栄養分が含まれています。
ローヤルゼリーの種類や効果についてはこちらを参考にすると良いでしょう。

ローヤルゼリーは様々なものが販売されていて、朝食などに手軽に摂取できるものもあります。
是非ともローヤルゼリーを摂取する習慣をつけましょう。

Menu