栄養

女王バチ専用の食事!?

ローヤルゼリーとは元々は女王蜂のエサとして働き蜂が作ったものです。
花粉や蜂蜜などから作られるエサであり、王乳と呼ばれることがあります。
女王蜂はどのようにして生まれるのかといえば、最初は普通の働き蜂と同様にして生まれます。
卵の中にいる時は、他の働き蜂と状態は変わりません。

新しい女王蜂を誕生させるためには、まずは働き蜂が女王を育てるための王台を作ります。
この王台に産み付けられるのが女王蜂です。
卵を産み付けられた時点では他の働き蜂の卵と変わらないのですが、
孵化した後に、エサとしてローヤルゼリーを与えられると、これにより体の大きさや寿命が増して、
女王蜂として育つようになるのです。

女王蜂は働き蜂と比較すると、体の大きさは3倍、寿命はなんと40倍です。
女王蜂は成長して大きくなると、1日に2000個もの卵を産むようになります。
このような女王蜂の生命力の源となるのがローヤルゼリーです。

ローヤルゼリーは様々な栄養分が含まれています。
そんなローヤルゼリーの1日の摂取量の目安はこちらをご覧ください。
あらゆる生物に必要となる必須アミノ酸、髪や肌などをキレイにする美容効果のあるアミノ酸、
若返りに効果的であるアピシンなどです。

また、ローヤルゼリーに含まれる成分の中で、健康や美容に最も効果を期待できるのがデヒン酸です。
デヒン酸はローヤルゼリーの中にしかない特殊な物質です。
デヒン酸の効果とは、間脳の視床下部を活性化させる役割を持っています。
視床下部は自律神経の中枢のため、視床下部が活発になることにより、
自律神経が正常に機能するようになります。

また、自律神経が正常に働くようになれば、免疫力の向上が引き起こされます。
ローヤルゼリーにはこのように様々な成分や効果を持っています。
ローヤルゼリーを摂取する方法にも、粉末タイプやカプセルタイプ、
ドリンクタイプなど様々なものがあります。

気軽に摂取することが可能なのです。
朝食の時に、ローヤルゼリーを摂取するようにすれば、
あなたの体は美容や健康など大きな効果を発揮することになるでしょう。
こちらのローヤルゼリーの副作用と効果効能比較ランキングもご覧ください。

Menu