栄養

繊細な天然素材

ローヤルゼリーは最近話題になることが多いですね。
ハチミツの高級な物であり、豊富な栄養分が含まれているので健康食品として親しまれています。
サプリ等にも含まれることが多くて、テレビや雑誌などでもたびたび取り上げられることが多いです。
最近では、ローヤルゼリー配合の化粧品なども多くなってきました。
そして、ローヤルゼリーは希少価値があり、
高めの値段設定のことが多いと感じる方も多いのではないでしょうか。

さて、ローヤルゼリーはどうして希少価値があり、高級な健康食品なのでしょうか。
それはとても繊細でデリケートなものだからです。
ローヤルゼリーとは、働き蜂が花粉や蜂蜜を用いて、
それを使ってローヤルゼリーを作りだし、それを女王蜂に与えるのです。

人間の母乳のようなものであり、日本語では王乳と訳されています。
たくさんいる働き蜂の中からローヤルゼリーを与えられた蜂だけが女王バチとなり、
障害与え続けられるのです。
ローヤルゼリーを働き蜂が摂取すると、他の働き蜂の2倍以上の体の大きさになり、
寿命も40倍以上ある女王バチとなります。

そして、1日に何千個もの卵を産むようになるのです。
このようにローヤルゼリーは大きな効果を発揮します。
ローヤルゼリーはこのように特別なものであり、しかも生ものです。

人間がローヤルゼリーを使おうと思ったら、採取する時に慎重に扱う必要があります。
簡単にその成分が壊れてしまうほど繊細な素材なのです。
ローヤルゼリーは管理する際に色々と気を使う必要があります。

まず、温度の管理をきちんとしなければいけません。
室温にそのまま放置してしまうと6時間から8時間足らずで効果が無くなってしまいます。
よって、ローヤルゼリーは冷凍販売されることがほとんどです。
生ものですので、解凍されると熱や光、空気に弱く、すぐに腐ってしまいます。

また、金属や酸などにも弱いので、ローヤルゼリーに触れるだけで性質が変わってしまうほどです。
せっかく豊富な栄養分が含まれていたとしても、
我々の口の中に入るまでにその成分が壊れてしまうと意味がありません。
よって、厳重に管理して、色々と気を使う必要があります。

このような理由から、ローヤルゼリーは希少価値があり高級となっているのです。
こちらのローヤルゼリーの効果と副作用についての解説サイトもよかったらご覧ください。

Menu